Q & A

このサイトについてのQ & A

Q1:利用するのにお金はかかりますか?

A1:一切かかりません。無料です。

仏事に関するQ & A

Q1:お布施とは何ですか?

A1:お布施というと、ふつうは法事の際、施主が僧侶にお渡しする謝礼と思われています。仏教で意味する布施には、法施、無 畏施、財施の三種類が存在します。そして、この布施は自分が持っているものを可能な限り他人に施す、ということが本来の意 味です。
法施:僧が信者に仏法を説教して、人に施すというものです。
無畏施:人の心配事や苦労事を取り去ってあげるなどの親切な行いのことです。
財施:金銭や品物などを使って施すことです。
お布施をする気持ちのひとつは慈悲心,迷っている人への同情と親切心です。お経によって悲嘆にくれる遺族の人々の気持ち がわずかでも慰められるならお経を読み、貧しい僧侶の生活をかわいそうに思うのならばお米なりお金なりを分けてあげると いうことです。もうひとつはいわゆる功徳というものです。「情けは人のためならず」という諺のように、善行を行えば最後 はその行いが自分自身に返ってきて救われる、ということです。
いずれにしても、お布施というものは「仏の教え」を拝聴したことへの感謝の気持ちを表現すものです。 法事や葬儀のお寺へのお礼や祈祷、祈願をお願いも、すべてお布施なのです。

Q2:お布施の金額はどのくらい?また、お布施をお渡しするときのマナーはありますか?

A2:本来は決まった金額などありません。自分が所有しているものを可能な限りつくして施すことが、お布施です。どうして も分からないときは、お寺のことに詳しい檀家の人に聞くか、お寺に直接、尋ねてみましょう。一般的なお布施の金額は、お布施が5万円ぐらい (一つの封筒)・お膳料とお車代として5万円(一つの封筒に内容二つを記載)ぐらい、合計で10万円程度がお布施の相場であるとされています。 お布施の渡し方は、半紙か白封筒に包み「御布施」と書きます。実際お渡しする時は、御布施の白封筒だけでお渡しするのではなく、お菓子等の包み かお盆に載せてお渡しましょう。基本的に、直接、お布施を手渡しでという形では渡しません。

ページトップへ

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド