お墓のお引越し方法

   

墓地に埋葬されたら、永遠にそこに永眠することが望ましいとされますが、お仕事やご家族の都合などで、菩是寺やご先祖のお墓と離れて暮らすことになり、墓地をお引越ししたいというご相談も増えてきました。お墓
この墓地のお引越しを「改葬」といいます。
ここでは改葬の手順をご案内します。


 引っ越しの流れ

  現在の墓地の管理者に改葬することを伝えて了承を得ます。
  石材店にも連絡します。

 移転先にて、墓所使用許可証(永代使用許可証)と受け入れ証明証を発行
   してもらいます。

 現在の墓地の管理者に埋葬または埋蔵証明書を発行してもらいます。書類
  (書類は自治体の役所にあります。)

 上記の書類が揃ったら、現在の墓地の市町村の役所で
   改葬許可申請書をもらいます。

 現在の墓地のある市区町村役所で③の
   「埋蔵(埋葬)証明書」と、署名捺印済の④の
   「改葬許可申請書」を提出し、受理されると
   「改葬許可証」が発行されます。
   ※申請書・許可証は遺骨1体につき1枚必要です。

 現在の墓地の管理者に⑤の「改葬許可書」を見せて、日時を決め、
   ご住職様、石材店さんの立会にてご遺骨を取り出します。
   その際に、ご住職様によって「抜魂供養」の儀式が行われます。
  宗派によっては、「閉眼供養」「遷座法要」「遷仏法要」等とも言います。

 その後、現在のお墓をさら地にして管理者に戻します。

 「改葬許可証」を改葬先の墓地管理者に提出して、納骨日時のご相談をし
   ます。

 遺骨を埋葬します。その際、移転先のご住職様によって
   「納骨法要」の儀式が行われます。「開眼供養」「建碑法要」とも言います。


ここまでが改葬についての大まかな流れとなります。
その際に、現在お付き合いしているご住職様にご理解をいただくことが大切です。また、新旧の墓地をお手伝いをする石材店さんを選ぶ際には、 納得のいく石材店さんを探すことは大変重要となります。

費用についての参考
1:移転先の墓地使用
2:移転先の墓石建立
3:移転元の墓石撤去
4:現墓石を移動する際の費用



「はかどこ.com」にてご相談を承っておりますので、お問い合わせフォーム
またはフリーダイヤルにてお気軽にお問い合わせください。
また、宗派や地域性の違い等で表現に誤りがありましたら、
ご連絡いただけますと幸いです。

ページトップへ

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド