お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

トップ >  > 長岳寺(天台宗)

長岳寺(天台宗)

特徴

天台宗のお寺として弘仁年間に伝教大師によって創建されました。また、県唄「信濃国」にある「尋ねまほしき園原や旅の宿り」として旅の人の宿として建てられた平安朝時代の日本の社会事業発祥のお寺としても有名とのことです。
御本尊の十一面観音 は厄除観音として参拝客が多く、千二百余体の地蔵尊や木槌山観照寺(現薬師堂)の本尊薬師如来(おそそ薬師)が祀られ、縁結び・子授けの仏様として多くの参拝者が訪れます。
また、芸術を愛されるご住職様夫妻によって、沙羅双樹の花咲く初夏には毎年フルート奏者森田和美さんらによる『沙羅双樹コンサート』が開かれています。


寺院概要

寺院名 長岳寺(天台宗)
宗派 天台宗
住所 長野県下伊那郡阿智村駒場
施設情報 長岳寺は、武田信玄公を火葬にした寺として由緒あるお寺です。信玄公は野田城攻めの最中に肺患を得、病が重くなり三河から信州伊那を経ての帰途、元亀4年、天正元年4月12日信州伊那の郷、駒場で落命されました。享年53歳でした。しかし、信玄公の遺言によると、3年間は死を隠し領国の安全を保つようにあったことから、馬場美濃守とはかり身代わりを甲州に送り、裏山にて火葬にふしたと言われます。当時の馬場美濃守の供養塔と武田信玄公灰塚供養塔が祀られる歴史とともにあるお寺です。

ページトップに戻る


墓地詳細

墓地形態 寺院墓地
総区画数 200区画
施設について 納骨堂、ペット墓のご相談も承ります。法事施設あります。
区画の空状況 60区画
面積 4㎡

ページトップに戻る


交通のご案内


ページトップに戻る

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド