お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

トップ >  > 楽法寺(雨引観音)

楽法寺(雨引観音)

特徴

関東八十八ヵ所霊場の第24番札所 雨引山楽法寺は、弘仁12年(821)旱魃で飢饉にあった際嵯峨天皇の勅命によって雨を祈った事から名付けられたと言われています。開創は用命天皇の頃(586)で中国からの帰化僧(梁)の法輪独守居士によって創建されたといわれています。 第三十三代推古天皇は勅願のみ寺と定め、 天平年中(730)には第四十五代聖武天皇、光明皇后から 安産祈願の根本道場と定めて勅願寺となされました。 また、弘仁12年 (821)夏、大かんばつが国中を見舞うや、嵯峨天皇は写経し降雨を祈ったところ、大雨に潤ったため勅命 によって山号を雨引山と定められたものです。現在は「安産子育祈願」の寺として信仰されています。
黒門、鬼子母神堂-桜川市指定文化財  宿椎-桜川市指定天然記念物


寺院概要

寺院名 楽法寺(雨引観音)
宗派 真言宗
住所 茨城県桜川市本木1

ページトップに戻る


墓地詳細

墓地形態 寺院墓地
区画の空状況 ご案内しています。お問い合わせください。

ページトップに戻る


交通のご案内


ページトップに戻る

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド