お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

トップ >  > 恵徳寺(曹洞宗)

恵徳寺(曹洞宗)

特徴

天正年間(1573~1592)に井伊直政公の伯母となる恵徳院宗貞尼菩提の為に創立され、松隆山恵徳院と号された後、慶長3年(1598)直政公が和田城入城の折に松隆山東向院恵徳寺と改め、慶長9年(1604)現在の地「赤坂」に移りました。境内の墓地入口には、「だつえばば」(=三途河老婆石)があり、咳を病む人が参詣すると治るといいます。
毎年、8月10日の十一面観音まつりの際は、出店が並び参詣者で賑わいます。


寺院概要

寺院名 恵徳寺(曹洞宗)
宗派 曹洞宗
住所 群馬県高崎市赤坂町77
施設情報 境内に続く墓地は、バリアフリーです。お参りが大変楽です。

ページトップに戻る


墓地詳細

墓地形態 寺院墓地

ページトップに戻る


交通のご案内


ページトップに戻る

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド