お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

トップ >  > 龍本寺 (日蓮宗)

龍本寺 (日蓮宗)

特徴

横須賀風物百選の一つにあげられる猿海山龍本寺は、昔から「米ヶ濱のお祖師様」とも呼ばれて親しまれてきました。建長5年(1253年)5月、日蓮聖人は布教のため鎌倉に旅立ちました。房州西海岸の南無谷から船出しましたが、途中にわかに海が荒れ、老朽船のことでもあり、船底に穴が空き海水が侵入してきました。その時、聖人が お題目をお唱えになると、一時に風波が静まり、いつの間にか船底の穴もふさがっていました。船底の穴にアワビが密着していたと伝えられています。
船は程なく豊島(現在の猿島)につき、聖人は一先ずこの島に上陸しました。すると一匹の白猿が近づいてきて、法衣の袖を引き、陸の方を指しました。聖人は再び船で白猿の指示した岬へ向かいましたが、ひどい遠浅の濱で進みかねていると、裾をからげて船に近づき、聖人を背負うと此の岸辺にお連れした人がありました。この人は今に連綿と伝わる公郷村(現在三春町)石渡家の先祖、石渡左衛門尉でした。この人の足から血が流れているのを見て、聖人は人々がさざえの角で傷つくことがないようお題目をお唱えになりました。それ以後、この濱でとれるさざえには角がなくなったと伝えられています。これらのアワビとサザエは寺の霊宝として格護されています。
聖人はこの濱の恰好な岩窟の中に座を占め、37日間に亘って祈願した後、鎌倉へ出立しました。聖人によって法華経に帰依した石渡左衛門尉は他の人々とはかって、ここに草庵を建てました。これが御浦法華堂で、後に龍本寺となりました。この御浦法華堂こそ、宗門最初の霊場です。本堂を飾る「聖人垂跡」の大扁額は、明治大正時代の書壇の巨匠中林梧竹の墨跡です。


寺院概要

寺院名 龍本寺 (日蓮宗)
宗派 日蓮宗
住所 神奈川県横須賀市深田台10
電話番号 046-822-0603
ポイント 2008年に整備されたひな壇状のきれいな墓地です。

ページトップに戻る


墓地詳細

墓地形態 寺院墓地
区画の空状況 お問い合わせください。
永代使用料 900,000円~
面積 0.81_~

ページトップに戻る


寺院詳細イメージ

ページトップに戻る


交通のご案内

電車・バスでのアクセス

京急 横須賀中央駅より徒歩10分、横須賀文化会館近くに位置します。


ページトップに戻る

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド