お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

トップ >  > 法善寺 (浄土真宗)

法善寺 (浄土真宗)

特徴

1480年頃に蓮如上人によって書かれた「南無阿弥陀仏」を現在も寺宝として現存するお寺です。正式には、流水山法善寺といいます。創建は古く、開山当初は真言宗でしたが、1480年頃蓮如上人が関東に下向した際、時の住職がその教えを受け、浄土真宗に改宗しました。蓮如上人が書した六字名号「南無阿弥陀仏」は現在も軸にされ寺宝として保存されています。また、本堂内陣の格天井には243枚の花の絵が鮮やかに描かれています。


寺院概要

寺院名 法善寺 (浄土真宗)
宗派 浄土真宗
住所 神奈川県横須賀市吉井1-7-16

ページトップに戻る


墓地詳細

墓地形態 寺院墓地
区画の空状況 お問い合わせください。
永代使用料 800,000円~

ページトップに戻る


交通のご案内


ページトップに戻る

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド