お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

トップ >  > 普門寺(曹洞宗)

普門寺(曹洞宗)

特徴

豊かな緑と手入れの行き届いた境内に心が安らぎます。1624(寛永元)年創建の普門寺では、毎年2月15日に「涅槃会」という法要を行なっています。この際に本尊として掛けられる絵図が、お釈迦様の臨終を大涅槃経というお経に基づいて描いた「涅槃図」。昭和57年に千葉県文化財の指定を受けた正式名称「絹本著色釈迦涅槃図」は、ト仙によって1537(天文6)年に製作されたと伝えられています。普門寺では、1652(承応元)年に造られた寄木造りの閻魔大王坐像も有名です。


寺院概要

寺院名 普門寺(曹洞宗)
宗派 曹洞宗
住所 千葉県野田市下三ケ尾545

ページトップに戻る


墓地詳細

墓地形態 寺院墓地
施設について 護持管理料・宗費:一律 10,000円
永代使用料 入檀志納金・永代使用料:6尺×7尺 100万円/4尺×5尺 60万円

ページトップに戻る


寺院詳細イメージ

ページトップに戻る


交通のご案内

お車でのアクセス

柏ICより車で約5分。野田方面に行き国道16号線沿いにあります。

電車・バスでのアクセス

東武野田線運河駅から徒歩40分


ページトップに戻る

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド