お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

トップ >  > 勝胤寺(曹洞宗)

勝胤寺(曹洞宗)

特徴

禅宗寺院の修行道場として明治維新まで別格の地位を占め、最盛時は、60名前後の修行僧が研鑽を積み、伽藍も法堂、開山堂、坐禅堂、庫院、客殿等の諸堂が整っていたようです。お墓参りの時もゆっくりくつろげます。



寺院概要

寺院名 勝胤寺(曹洞宗)
宗派 曹洞宗
住所 千葉県佐倉市大佐倉1467-1
施設情報 桓武天皇第29代の子孫、千葉介21代平朝臣勝胤公の墓地を祀ります。
ご住職様からのメッセージ 『住職だより』  生前戒名のすすめ
生きていくステッキとして
①イマシメとして
昔は名前に恥じることがないよう生きなさいとよく言われました。
②自分を敬って
自慢するのではなく、自分が自慢できる生き方をしましょう。
③一人ではない
苦しい時、自分だけとは思わないこと。仏様はそのような方に手を差し伸べておられます。
④イザという時に
お戒名をいただいて生活している人であれば、お迎えが来た時、「ありがとう」と言って仏様に感謝することが出来ます。

ページトップに戻る


墓地詳細

墓地形態 寺院墓地
施設について 護持会費:一律 10,000円
永代使用料 入檀料:6尺×7尺 50万円

ページトップに戻る


寺院詳細イメージ

ページトップに戻る


交通のご案内


ページトップに戻る

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド