お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

お寺巡り/文化財

トップページへ戻る

法輪寺 文化財

群馬県高崎市にある法輪寺堂内の壁面に作られた棚の上に、五百羅漢像が安置されています。羅漢像は全てで157体あります。(五百とは多数との意味)
寄木造(よせぎづく)りで頭や顔、胸には金泥(きんでい)を、衣は黒漆塗(くろうるしぬ)りで、持ち物もさまざまで顔の表情もいろいろです。
羅漢は迷いの世界を脱して煩悩(ぼんのう)を断ち切り、人々の供養(くよう)を受けるにふさわしい境地を得た人々のことをいいます。
参詣に訪れた人々は、それぞれに異なる表情に、自分の老後を思い、あるいは亡くなった父母をしのんだことでしょう。「羅漢町」という地名の由来は、五百羅漢から起こったとの伝えもあります。

●高崎市指定重要文化財 五百羅漢像
最大の像の高さ 61センチメートル
最小の像の高さ 21センチメートル

住所
群馬県高崎市羅漢町72
Tel:027-323-2224

交通手段
●JR高崎線の高崎駅で下車徒歩約10分。
●JR高崎駅西口にて市内循環バス・ぐるりんの大八木線(6番:中尾先回り)に乗車、東小学校前にて下車し2分ほど戻り、弓町交差点を右折(西へ向かう)とすぐ右側に法輪寺がある。


前に戻る

ページトップへ

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド