お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

お寺巡り/文化財

トップページへ戻る

県指定重文 法興寺

御縁起
法興寺は正式には、喜多院法興寺と号します。大同二年(西暦807年)伝教大師により開山された古刹です。旧法興寺跡からは白鳳時代の瓦が出土し、客殿のなかには当時の住職が使用した二台の駕籠が保存されています。
法興寺と書いて[ほっこうじ]と読みます。


文化財のご紹介
県指定有形文化財 (平成17年3月29日認定)
阿形像の方が吽形像よりも10cmほど高く胴回りも太い。
吽形像の単純構造に対し阿形像は細かく複雑な木寄せになる相違がある。
しかし作風は同一で同じ作者の手になるものと断定された。
(その相違が生じた事情については検討課題が残されている)
金剛力士像は両像とも表情が写実的であり、
体の肉厚な表現は鎌倉時代中期に遡る優作である。
木造彫刻としては珍しい杉材を使用しているのも特筆すべき点である。
この期の房総の仏教文化を考察する上で貴重な遺品である。


喜多院法興寺
宗派 天台宗


住所
〒299-4505千葉県いすみ市岬町岩熊820
tel:0470-87-3635 fax:0470-87-3635


ホームページ
http://orange.zero.jp/hokkoh/


前に戻る

ページトップへ

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド