お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

お寺巡り/季節特集・庭園

トップページへ戻る

高台寺

秀吉とねねの寺として有名な高台寺。高台寺(こうだいじ)は京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院です。山号は鷲峰山(じゅぶさん)、寺号は詳しくは高台寿聖禅寺と称する。豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院で、
釈迦如来を本尊とする禅宗寺院であるとともに、秀吉と北政所を祀る霊廟となる寺院です。
霊屋(おたまや)の堂内装飾には桃山様式の蒔絵が用いられ、北政所所持と伝えられる蒔絵調度類を多数蔵することから通称「蒔絵の寺」とも言われます。

開山堂(重要文化財) - 書院の東方、庭園内に建つ入母屋造本瓦葺きの禅宗様の仏堂。慶長10年(1605年)の建築です。 書院と開山堂を結ぶ屋根つき廊の途中にある小規模な観月台(重要文化財)から北政所は亡き秀吉をしのびながら月を眺めたといわれています。

住所
京都府京都市東山区高台寺下河原町526

交通手段
JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206(東山廻り)→東山安井停下車東へ徒歩5分
JR京都駅・近鉄京都駅からタクシーで約15分
阪急 河原町駅・京阪 祇園四条駅から市バス207→東山安井停下車東へ徒歩5分


前に戻る

ページトップへ

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド