お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

お寺巡り/季節特集・庭園

トップページへ戻る

銀閣寺

銀閣寺は、正式名称を慈照寺(じしょうじ)といい、 慈照寺創建 延徳2年(1490年)足利義政(足利8代将軍)が、足利義満が建てた北山山荘(金閣寺)を参考に東山文化の代表東山山荘を造営しました。東山山荘の楼閣建物を「銀閣」と呼ぶことから、寺院全体が銀閣寺と称されています

銀閣寺の庭園は銀閣(観音殿)前に広がる錦鏡池(きんきょうち)を中心に池泉回遊式庭園を形作っています。この庭園は西芳寺(通称:苔寺)の庭園を模して造ったと言われています。

銀閣寺を代表する建物が銀閣(観音殿)です。銀閣は2層構造で初層は「心空殿」といわれる住宅風様式を取っています。上層は「潮音閣」といわれる禅宗様(唐様)の仏堂です。現存する唯一の室町期・東山文化を代表する楼閣庭園建築です。

銀閣の前にある錦鏡池(きんきょうち)を中心に池泉回遊式庭園が広がっています。この庭園は1952年に特別史跡、特別名勝にも指定されている景勝地です。
本堂(方丈)前には砂を波形に盛り上げた銀沙灘(ぎんしゃだん)と円錐型の向月台(こうげつだい)があります。向月台の上に座って東山に昇る月を眺めたと言われていますが、現在のような形になったのは江戸後期になってからです。
1994年世界遺産登録されました。

東求堂:国宝
絹本著色春屋妙葩:重要文化財
庭園:特別史跡、特別名勝

拝観料
大人・高校生500円、少・中学生300円(団体扱いはありません)
拝観時間
夏季(3/15-11/30)午前8:30 ~ 午後5:00
冬季(12/1- 3/14)午前9:00 ~ 午後4:30
駐車場 有料駐車場あり(京都市営駐車場使用)

住所
〒606-8402 京都市左京区銀閣寺町2
tel : 075-771-5725

交通手段
京都駅から市バス5、17、203
銀閣寺道」又は「銀閣寺前」下車、東に徒歩五分


前に戻る

ページトップへ

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド