お寺

  • 行事・イベント
  • 修行体験
  • 尼カフェ
  • お寺巡り
  • 宗派について
  • 教室

お寺

  • お墓選び
  • 納骨の方法
  • お墓参りの手順
  • お墓の引越し方法
  • お盆とお彼岸
  • 家紋
  • お墓のリフォーム

お寺

  • 石材の種類
  • お墓デザイン

行事・イベント/年中行事

トップページへ戻る

4月 宗清寺 降誕会(花まつり)

宗清寺 臨済宗妙心寺派

宗清寺の縁起

開山は可渓宗印和尚(文亀元年/1501年示寂)、開基は白石宗清(天正11年/1583年入寂)である。 江戸時代に快川紹喜和尚(大通智勝国師)で名高い甲斐恵林寺より籃月和尚(延宝6年/1678年示寂)がこの地域を布教し、妙心寺派の禅風を鼓舞した。そ の後融峯和尚(享保16年/1731年示寂)が禅風を相承し、当山を再興した。

降誕会(花まつり)

4月8日はお釈迦様の誕生日です。仏教では、この日を「花祭り・降誕会」 としてお祝いしてきました。

宗清寺でも本堂に花御堂(はなみどう)を飾り、「誕生仏」に甘露の香水ともいわれる甘茶をそそいでお祝いします。そうすることで、お釈迦様の正しいお智慧をいただき、煩悩妄想の汚れを洗い浄めて 私たちに本来具わっている無垢な仏性を磨くように誓います。

甘茶を準備して皆さんのお参りをお待ちしています。どうぞお越しください。

甘茶がもたらす尊いこころ

お釈迦様はおよそ2500年前、インドに近いネパールのルンビニー園でお生まれになりました。

お生まれになられてすぐ、お釈迦様は七歩あゆみ、天地を指さして「天上天下、唯我独尊 (てんじょうてんげ、ゆいがどくそん)」と叫ばれたそうです。 「誕生仏」は、そのおすがたを表しています。

この「七歩」とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上という迷いの世界(六道)を離れ、仏道の修行を進めていくことをさしています。

また、「天上天下、唯我独尊」とは、この世のすべての人々は皆一様に尊厳と清浄な心をもっており、その尊さに自らも気づくよう修行に励むとともに、他をも教え導き、一切の衆生(人々・大衆)が無為安楽な生活を送れるようにという願いを表したことばです。

さあ、ご一緒に花御堂のお釈迦様に甘茶をそそぎましょう。そして、境内の桜とともに私たちの心の中にもきれいな花々を咲かせ、甘露の雨が降り注ぐような潤いをもちたいものです。それが、自分のいのちも他の人のいのちも、同じく大切にできる尊い心につながります。

日時:平成26年4月8日

住所:埼玉県児玉郡美里町白石1953 電話:0495-76-4063

Souseiji temple (Rinzaishu Myoshinji sect)

The history of Souseiji temple

The temple was establshed by Priest Kakei Souin who passed away the first year of Bunki era(1501) and supported by Shiraishi Sousei who passed away the eleventh year of Tensho era(1583). Priest Rangetsu(who passed away the 6th year of Enpo era-1678) from the famous temple - Kai Keirinji which was famous for priest - Kaisenjoki(Daitu chishou Kokushi in Edo period, missioned in this area. He inspired Zen Buddhism style of Myoshinji sect.  Then priest Yuho succeeded Zen Buddhism style, and the temple revived.

The flower festival at Soseiji temple (The birthday of Budha)

Schedule: April 08th,2014

Address: 1953 Shiraishi Misatocho, Kodama-gun, Saitama-pref.

If you have any in English,  please call:0120-122-112(toll free) of Hakadoko.com/


前に戻る

ページトップへ

ライフデザイン研究所

自社媒体

  • いずみ産業HP
  • 安心石材店の会
  • ストーンワールド